T's Dental Office
T's dental officeご紹介 歯医者さんがこっそり教える歯の話 お問い合わせ 今月のトピック
今月のトピック
第1回
「あなたの歯磨きは何分?」 「あなたの歯磨きは何分?」
普通の歯ブラシを使用している人のほとんどが、3〜5分と答えます。しかし実際には、3分以下がほとんどです。歯磨き粉たっぷりと付けて力任せにゴシゴシ磨いてはいませんか?もしきちんと歯垢を落とそうとすると、歯磨きは最低5分は掛かります。しかし日常生活で、歯磨きに5分を費やすのはなかなか大変なことです。そこで私のお薦めは、何かしながら磨きです。夜にテレビを観たり、お風呂で半身浴などくつろぐ時間ありますよね。ゆっくり腰を下ろし、お口の中の隅々に届くよう歯ブラシを当てて下さい。この時歯磨き粉は付けなくても、結構です。溜まった唾液は飲んでも大丈夫です。長い時間磨くことで、歯の表面の隅々にまで歯ブラシが当たり歯垢がきれいに取れていきます。実際に舌触りで確かめて頂いても、歯磨き粉をつけて3分磨いた時より ツルツルしているのに気付かれる事でしょう。歯ブラシは毛の部分が大きくなく、硬さは柔らかめかふつうを選んで下さい。簡単な汚れ落しや爽快感のために、少量の歯磨き粉で仕上げ磨きをしても良いでしょう。歯磨き粉は御自身の嗜好で選んで下さい。
歯磨きイメージ
「あなたの歯磨きは何分?」 歯磨きで取れない汚れ、仕上げにおススメ
どんな優れた製品でも歯垢がきちんと取り除かれていないと、その効果も充分に発揮できません。糸楊枝又はデンタルフロスは、使ってますか?実は歯ブラシだけでは汚れが全部取れないことはご存知でしたか?それは歯と歯の間です。実際に虫歯や歯石の出来易いところの1つです。よってフロスなどで残った汚れを取り除き、お掃除の仕上げをします。初めてお使いの方には、糸をただ歯と歯の間に入れて出すことだけをお願いします。きちんとした使い方を習得するには少し難しいので、フロスを使うことが面倒になってやめてしまうことが多いのです。それより1日最低1回の習慣になることが重要なんですね。フロスはロール状になっているので約30cmに切り、全ての隙間に通したら、捨てて下さい。ワックス付きの物がお勧めです。歯の隙間が広い方は、ワックス無しで良いです。うまく出来ない、また奥歯に通せない方にはプラスチック製の柄がついた物が市販されてます。ぜひご利用下さい。しかしこちらの製品は、使い捨てにすると、コストが掛かるので、使用後は水でよく洗い風通しの良いところに起き、繰り返し使う事が出来ます。最後に洗口剤やキシリトール入りガムも予防には良いとされています。お好みでご利用下さい。
※院内でご購入頂けます。
HOMET's dental officeご紹介歯医者さんがこっそり教える歯の話
お問い合わせ今月のトピックアクセスマップ
Copyright (C) 2006 T’s dental office, All Rights Reserved.